甲子園歴史館ホーム センバツ特集2019 ~平成のセンバツ特集~

センバツ特集2019 ~平成のセンバツ特集~

センバツ特集2019 ~平成のセンバツ特集~

写真:毎日新聞社

 甲子園歴史館では、1月31日(木)から企画展「センバツ特集2019~平成のセンバツ特集~」を開催します。 2019年4月で平成が終わりを迎えるにあたり、平成に行われたセンバツの歴史や名勝負、活躍した名選手などを写真や展示品の数々で振り返ります。
 平成7年(1995年)の第67回大会の阪神・淡路大震災直後のセンバツ、平成11年(1999年)の第71回大会での沖縄県勢の悲願となる沖縄尚学の甲子園初優勝、平成30年(2018年)の第90回大会での大阪桐蔭春連覇達成といった平成のセンバツの歴史や、平成元年(1989年)の第61回大会の東邦-上宮の決勝戦の延長サヨナラ、平成21年(2009年)の第81回大会の清峰・今村、花巻東・菊池雄星の投げ合いといった平成の名勝負の数々をお伝えします。その他、平成の都道府県別勝利数といった各都道府県の勢力図がわかるデータの紹介や、出場校の選出エピソードなども紹介します。
 また、毎年実施している選抜優勝校に贈られる紫紺の優勝旗・優勝杯、準優勝校に贈られる準優勝旗の展示に加え、大会の歴史や3月23日(土)に開幕する第91回選抜高等学校野球大会出場校を紹介します。
 他にも、直近3大会で活躍した学校や選手を紹介する「直近3大会の振り返り展示」や、審判となって、クロスプレーを判定しているような写真が撮れる「トリックアート」が登場するなど盛りだくさんの内容です。

平成のセンバツ特集

 平成元年(1989年)に開催された第61回大会から、各年の平成のセンバツでの出来事を紹介。また、平成を代表するセンバツの名勝負10試合や、大会で活躍した選手の紹介、昭和以前と平成の47都道府県の勝利数といった47都道府県の勢力図の変遷や、平成のセンバツに関する様々なデータを紹介など、平成のセンバツの歴史が一堂に会する展示となっております。

《主な展示品》
・東邦
1989年(平成元年)
優勝時のユニフォーム
・宜野座
2001年(平成13年)
比嘉裕選手のユニフォーム
・日本文理
2006年(平成18年)
横山龍之介選手のユニフォーム
・沖縄尚学
2008年(平成20年)
東浜巨選手のユニフォーム
・花巻東
2009年(平成21年)
菊池雄星選手グローブ
・智弁学園
2014年(平成26年)
岡本和真選手のバット
・敦賀気比
2015年(平成27年)
平沼翔太選手のグローブ
・大阪桐蔭
2018年(平成30年)
根尾昂選手のグローブ
・智弁和歌山
2018年(平成30年)
髙嶋仁監督のユニフォーム 他

直近3大会の振り返り展示

 智弁学園が延長戦の末、初優勝を遂げた平成28年(2016年)から平成29年(2017年)・平成30年(2018年)と史上3校目の春連覇を達成した大阪桐蔭を中心に、直近3大会で活躍した学校、選手たちを展示品などで紹介します。

《主な展示品》
・2016年(平成28年)
智弁学園・村上頌樹選手のグローブ
・2017年(平成29年)
大阪桐蔭・藤原恭大選手のバット
・2018年(平成30年)
大阪桐蔭・優勝寄せ書きボール 他

紫紺の優勝旗 特別展示

 3月23日(土)の第91回選抜高等学校野球大会開会式終了後から決勝戦前日まで、優勝校に贈られる「紫紺の優勝旗」、「優勝杯」、準優勝校に贈られる「準優勝旗」を特別展示致します。
 また、1月31日(木)から大会リハーサルの前日までの期間は、第91回選抜高等学校野球大会にて、前年度の優勝校・準優勝校に贈られる「優勝旗・準優勝旗のレプリカ」を展示します。

※展示期間は予定となります。急遽変更となる場合がございます。

出場校名プレート

 3月16日(土)から前日の3月15日(金)に行われる組み合わせ抽選会で使用された校名プレートを展示します(予定)。お好きな学校のプレートを持って記念撮影をお楽しみ下さい。

※写真はイメージです。

センバツと甲子園(球場95周年企画)

 今年で誕生95周年を迎える阪神甲子園球場の歴史を、センバツに関連した出来事を中心に年表で振り返ります。

※写真はイメージです。